デリケートゾーン(VIOライン)に黒ずみが出来るのは何故?アットベリーで改善可能?

脇・二の腕・デリケートゾーンなどにできた黒ずみを改善する効果に期待ができるアットベリーは口コミでも評判で人気となってきました。

 

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる女性は多いかと思いますが、そもそもなぜデリケートゾーンに黒ずみができてしまうかご存知でしょうか?アットベリーで黒ずみを改善する前に、まず黒ずみができてしまう原因を知らなくてはなりません。でなければ黒ずみを改善してもまたできてしまいますからね!

 

では、デリケートゾーン黒ずみができる原因と、アットベリーの効果について解説していきたいと思います。

 

デリケートゾーン(VIO)の黒ずみの原因は?

 

デリケートゾーンに黒ずみができてしまう原因にはこのような原因が考えられます。

 

  • 無駄毛を沿った際の肌への刺激
  • 下着の締め付けによる刺激
  • デリケートゾーンを触れたり洗ったりした際の刺激

 

このような肌の刺激が黒ずみの原因になります。(紫外線も黒ずみの原因にもなりますが、デリケーゾーンで紫外線を浴びる方は稀だと思いますので除外しています)

 

 

肌は刺激を受けると、肌を守ろうとしてメラニンを生成して肌が硬くなっていきます。肌が硬く黒ずんでいきます。通常はメラニンが生成されてもターンオーバーにより肌の外部へ排出されて黒ずみにはならないのですが、過剰にメラニンが生成されてしまうとターンオーバーが間に合わず、黒ずみとして肌に残ってしまいます。

 

結論としては、デリケートゾーンの黒ずみは刺激が原因ということになります。

 

アットベリーでデリケートゾーンの黒ずみは改善可能?

アットベリーでは、内部・表面・保護の3パターンのアプローチ方法で黒ずみに効果を発揮します。

  • 成分をしっかりと浸透させて内部からケア
  • 肌の表面からも黒ずみケア
  • 最後に肌の保護をして刺激による黒ずみ予防

 

先程、黒ずみの原因は「刺激」という事をお伝えしましたが、薬用アットベリーは、デリケートゾーンの黒ずみを改善するだけでなく、予防する効果にも期待が出来るのです。

アットベリーに配合されているセラミド、エラスチンといった保湿成分により、肌の表面に保護バリアを作り、刺激を防ぎ、黒ずみを予防することが出来るのです。

 

特に刺激を受けて黒ずみが出来やすいデリケートゾーンの黒ずみ対策として、アットベリーは効果的と言えるでしょう。

 

アットベリーは無添加なのでVIOラインにも安全に使える!

 

薬用アットベリーは無添加で作られているので、デリケートゾーンはもちろん顔など、全身に使用することが可能です。

市販されている商品は添加物が多く配合されていることもあり、肌荒れや痒みを引き起こす可能性があり、デリケートゾーン(VIO)への使用は適していない場合がほとんどです。

 

アットベリーは医薬部外品の無添加で副作用の報告もなく安心してデリケートゾーンの黒ずみに使用できるかと思います。

アットベリーの口コミについてはこちら

 

投稿日: