薬用アットベリーで美尻に!?おしりの黒ずみへの効果とは?

薬用アットベリージェルはワキなどにできた黒ずみを改善する効果に期待ができる黒ずみケアクリーム(ジェル)です。

アットベリーは7つの無添加素材で作られており、肌に優しい作りになっていることから、顔やVIOラインなどのデリケートゾーンにも使用することが可能です。

デリケートゾーンの黒ずみが改善したら、次に気になるのがお尻!いや、むしろお尻の方が水着で見られる可能性があるので先かも?

というわけで、この記事では薬用アットベリーのお尻の黒ずみへの効果について調べてみた事を紹介していきたいと思います。

アットベリーでお尻の黒ずみを改善!

薬用アットベリージェルを使用すれば、お尻の黒ずみを改善する効果に期待ができます。

その理由としては、アットベリーには以下の2つの効果があるからです。

  • 美白効果
  • 保湿効果

黒ずみを改善するためには、この2つが重要です。

美白成分が配合されていなければ、そもそも黒ずみに効果に期待は出来ませんし、何より医薬部外品として販売することができません。(アットベリーは厚生労働省に認められた美白成分を一定数配合している医薬部外品に指定されています。)

保湿成分が配合されていなければ、黒ずみが改善するのが遅くなってしまうでしょう。黒ずみを改善するためには、肌の皮膚を生まれ変わらせる必要があるのですが、ターンオーバーによって肌は生まれ変わります。ターンオーバーは肌が乾燥していると正常になりませんので、ターンオーバーを正常にするためにも、肌の保湿は非常に重要になってきます。

 

アットベリーでは黒ずみ予防にも効果的?

黒ずみができる原因の1つとして、肌の刺激が挙げられます。肌は刺激を受けてしまうとメラニンを生成してしまい、ターンオーバーによりメラニンを体外へ排出できなくなると黒ずみやシミとして残ってしまいます。

お尻は身体のなかでも非常に刺激を受けやすい部位です。

  • 椅子
  • 下着

といったものから日々刺激を受けてしまっているんです。

このような刺激を受けてしまうと、お尻の黒ずみをいくら改善したとしても、また出来てしまうというループにハマってしまいます。

そこでおすすめなのが薬用アットベリーです。

薬用アットベリーは「トリプルサンドケア」といったケア方法で黒ずみを予防することが可能です。

トリプルサンドケアというのは、

  • 内部
  • 表面
  • バリア

といった3つのケアをアットベリー1つでケアできるというものです。内部、表面というのは、黒ずみへのケア方法で、バリアというのが黒ずみ予防ということです。

アットベリーは他の黒ずみケアクリームと比べて豊富な保湿成分を配合しています。この保湿成分で肌の表面にバリアを作ることで、外部からの刺激を防ぎ、結果的に黒ずみを予防することが可能になるわけです。

この予防ができるのは薬用アットベリーだけですので、お尻の黒ずみへの効果には最適かと思いますよ。

投稿日: